匠職人の会®興和は地域に密着した、増改築、リフォーム専門店です。熟練職人による責任施工、どこよりもお値打ちで最高の仕事をさせてもらっています!

ユニットバスリフォーム:施工事例 大網白里市 K様邸

こんにちは!
匠職人の会 興和の古川です。

毎日毎日暑いですね。雨もほとんど降らずに梅雨が明けてしまい、畑をやっているパートさんが「畑がカピカピだよぉ。まいったなぁ。。。」と毎日嘆いてます(笑)

さて、本日は以前施工させて頂いた千葉県大網白里市 K様邸でのユニットバスリフォームのご紹介です。

リフォーム前はタイル張り。冬は冷たく、掃除も大変、また足を滑らせてしまうこともあったようでリフォームとなりました。

今回選んだのは、タカラスタンダードの「ぴったりサイズ レラージュ」。



タカラスタンダードのシステムバスは、壁パネルがホーローだったり、床も表面が傷つきにくい磁器タイルだったりと、とてもお手入れのしやすい作りになっています。
また、お手入れのしやすさだけでなく、震度6強相当の振動にも耐える「耐震システムバス」で、浴室の重さをしっかり支えるフレーム構造の架台を採用するなど、安心のお風呂でもあります!

そして、今回のリフォームの大きな特徴としては、既存のサイズでは空間に無駄ができてしまうというところ。
そこで、タカラスタンダードを選びました。なぜなら、サイズのオーダーができるから!
せっかくリフォームするなら、キレイになるとか、お手入れしやすくなるだけでなく、今ある空間を最大限に利用したい!
そう思うのは自然なことですよね。

お手入れ簡単・安心・広々のお風呂で、ゆっくりと疲れを癒してください♪

K様、この度はありがとうございました!

リフォームのご相談は 匠職人の会 興和 までお気軽に!